くき茶STEM TEA

商品一覧はこちら

くき茶は煎茶や玉露などを製造する途中、茶葉の大きさなどを選別する工程で出る茎の部分を集めたお茶です。京都では品質の高い玉露のくきを特別に「雁が音(かりがね)」と呼んでいましたが、今日では全ての茶種のくき=雁が音と呼ぶことが多くなっています。また、「白折」など地域によりいろいろな呼称が使われる場合もあります。くき茶は葉のお茶と比べ、味が淡泊であっさりとしているので、飲みやすいお茶です。また熱湯でいれても比較的苦渋味がでにくく、時間がないときにもおすすめです。

5件 ( 1-5件表示 )
5件 ( 1-5件表示 )